忍者ブログ

雑趣味

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日食観測に必要な日食グラスを購入しました。

日食を見る事なんて、滅多にしないことなので、ここで高価なグラスを購入するのも・・・ということでヤフオクにある安い日食グラスを購入しました。

メディア等では失明の恐れがある、などと脅しをかけていますが、安物で長時間見ればそうなるでしょうが、ちょっと確認する程度の使用なら安物で十分です。

気になるのは失明云々ではなく、見える太陽のクオリティでしょうか。安物なので綺麗に見えるはずはありませんが、どの程度か、と。

購入したグラスはこちら。(400円)
SATEXという名前が印字されており、検索するとそのショップがヒットします。

konatsu_nikki-img600x600-1246964964tag4xy67753.jpg














「どのように見えるか」っていうのを言葉で説明するのは難しいのですが、簡単に書くと

・オレンジがかった色になる
・フィルムを何層かに重ねているためか、太陽の周りに層状の光の屈折が見える
・太陽がどれくらい欠けているのか、という確認程度なら問題ない
・ちょうど地平線から出てきた満月を見ているような感じ
・長い時間(30秒程度)見てからだとなんとなく残像が目の奥に残るような感じ(年齢差、個人差?)

そもそも、高価な日食観測グラスで見たことありませんので、これがどの程度いいのか・悪いのかわかりません。
小さい頃、天体望遠鏡で太陽の観測をしたことがありますが、当然のことながら、専門の機械に比べたら遙かに劣りますけど。

梅雨で天気が良くないので、雲がかかった状態での撮影です。
DSC01739.JPG







デジカメで自動露出にしたため、露出オーバーで、太陽が完全にぼやけていますが、肉眼ではぼやけずはっきり見えます。ただし、先ほども書いたとおり、屈折率の不連続による「うねうね」が出てきます。
ホワイトバランスも自動ですが、これで合っていると思います。つまり、肉眼でもこんな色味です。

撮影用としてはもちろんNGですが、欠け具合を確認する程度なら問題ないかと思います。

拍手[0回]

PR
<< ダカールは二度死んだ   HOME   皆既日食その後 >>
[42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [23]  [34]  [33]  [32
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/22 パネライブランド激安市場]
[10/21 ルイヴィトン時計]
[09/26 韓国ブランドコピー時計]
[09/23 しるこ]
[09/20 NONAME]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright 雑趣味 by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]