忍者ブログ

雑趣味

になるらしい。

そもそもABS導入でどれだけ安全になるのか疑問がある。
4輪車であればとにかくブレーキを踏めばいいが、2輪はそんな単純ではない状況が多々ある。

個人的に思うのは、ABSに頼る運転は危険であり、運転能力を低下するだけだと思う。

ABS装備のバイクに何年も乗った経験があるし、右直事故で廃車経験もあるが、ABSが助けてくれるとは思えない。

自分の場合はオフロードを何十年も走っているが、どこでタイヤがロックをするのか考えながらブレーキングをしている。

ABSがあれば危機的な状況になったとき、フルブレーキングをする、という判断ができるのかもしれないが、事故の時はフルブレーキングする勇気が出てこなかった。
一瞬の出来事だったが、なぜそのような判断になったのかというと、ABSを信頼していなかったから。
ABSを信頼してフルブレーキングをしたのに、ABSが適切に作動しなかったら悲惨な事故になっていたと思う。

もちろん、何か不具合があったわけではないけど、普段から運転していてABSの動作に不自然さがあり、何となくだけど、信頼することができなかった。

つまり、人命をABSで担保する(みたいな)法律ということになるので、それでいいのか?

「事故になりそうなときはとにかくフルブレーキングせよ!」

それでいいのか?
そういうところは機械に頼るべきなのか?

ABSが正常に動作しなかったときはバイクメーカーの責任を問えるのか?

もし仮にインチキABSを取り付けられたバイクに乗って死亡しても。。

あくまでABSの取り付けの義務化であり、そういうことは関係ありません。
などと言われたら、そもそもなぜABSが義務化されるのか?
何のためにABSを義務化する必要があるのか?

ABSがあったお陰で助かった、という事例が多かったのだろうか?
少なくとも自分はそういう経験が無かった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[09/09 NONAME]
[09/08 NONAME]
[08/26 名無し]
[09/23 しるこ]
[09/20 NONAME]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright 雑趣味 by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]