忍者ブログ

雑趣味

今までバイク用ナビとしてGARMINのGPSmap 60CSx(以下、60CSx)を使用してきましたが、
・画面が小さい
・ナビゲーションシステムとしては貧弱
最近のバイク用ナビと比較するとこの辺が弱い。

そこで新しいナビを購入したいと色々と物色していますが、とりあえず候補に挙がっているのが、
・Sony NV-U37(もう生産終了したけど)
・zumo660
・MCN45si
っていうところだろうか?
(ほかにもあるけどあまりよく調べていない)

オンロードオンリーのライダーなら、情報量や扱いやすさ等で決まると思うが、自分の場合は「林道を走る」というかなり厳しい制限がつくため、選択が難しい。

60CSxが特に良かった点は、
1) 耐震性は抜群(だと思う) - 荒れた林道を走りまくってもハンドルバーに取り付けた60CSxはまったく問題なかった
2) ポータブルなのでバイク以外にも容易に持ち歩くことが出来る - ツーリング途中で登山をしてもそのまま継続利用可能
3) PCアプリ「MapSource」があるので、PC上で地図を見ながら予め通過ポイントの入力が出来る

特にこの3番の存在が非常に大きい。
いつも林道ツーリングをするときは、
1. ネット上の林道情報や、「プロアトラスW3」を使って林道の入口、分岐路をMapSourceでポイントを入力
2. ポイント情報を出発前に60CSxへ転送
という感じで、分岐の多い林道を走るときはこのポイント情報が非常~~~~に役に立つ。

もちろんどのナビもポイント入力は可能だと思うが、本体でのポイント入力は死ぬほど辛い(と思う)。
林道のポイント情報は道路ではなく、緯度・経度で入力しなければならないため、GARMINのMapSourceはそれができてとても楽だった。ほかの機種ではそれが可能なのだろうか?製品のHPを見た限りではわからない。

60CSxを購入して初めてそれでロングツーリングしたときは、ポイント情報さえ入れておけばツーリングマップルを開かなくとも容易に目的地にたどり着くことが出来た。そういう意味では本当に利用価値があったが、今となっては単なるポイント情報とルート情報だけではやや辛いと感じることもある。

例えば、
・高速などでどのレーンに入ればいいのか迷うときがある(知らない土地では標識だけでは無理)
・気がつかないうちにポイントを過ぎてしまった
最近のグラフィカルなナビや、音声付きのナビがあればこの問題はかなり解消できると思う。

そこで60CSxに最も近いと思われるSonyのNV-U37が最有力だけど、60CSxの代わりにすることは出来るのだろうか?

余談ですが、Bluetooth対応なナビも増えてきましたが、Bluetoothはコードレスなのは良いけど、ヘッドフォン側も充電しなければならないという手間があって私は今ひとつだと思う。ちょっと邪魔かもしれないけど、有線接続もそれなりにいいとは思う。(ソロツーではなく、仲間との連絡には非常に便利だが)

60CSxのナビ機能は最近のナビに比べたら本当に貧弱。けど60CSxをカバーできるナビってあるのだろうか?

こうなったら、
・60CSx・・・林道ナビ用&トラッキング
・NV-U37・・・・・・一般道路ナビ用
と割り切って二つ持ち込んだ方が良いだろうか?

ソニーがナビシステムから撤退していなければ、さらに良いものを作ってくれたような気がするのが残念。

え~~い、買ってしまおうかな(笑)

追記:2013.4.2
NV-U37にはあるようです→http://blog.zaq.ne.jp/tanuki2011/article/50/

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[09/09 NONAME]
[09/08 NONAME]
[08/26 名無し]
[09/23 しるこ]
[09/20 NONAME]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright 雑趣味 by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]